抜け毛を防止しよう

フィンペシアというお薬をご存じでしょうか。
これは、プロペシアというお薬のジェネリック薬品です。
では、プロペシアというお薬にはどういった効果があるかというと、そこに含まれるフィナステリドという成分に、前立腺肥大症の治療の効果があります。
しかし、病気の治療のために、その成分が含まれた薬を処方された患者さんの多くに、発毛や育毛の効果があったために、薄毛治療の目的のために使われるようになりました。
男性型の脱毛症の大きな原因の一つとして、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの影響があげられますが、このフィナステリドには、その男性ホルモンの体内での生成を抑制する働きがあり、それによって抜け毛を防止する効果が期待できるのです。
このフェナステリドは、世界中の国はもちろん日本でも認可されたお薬であり、薄毛治療の薬として、お医者さんから処方してもらえる薬なのですが、日本国内で入手できるプロペシアは保険適用外のお薬であり、全額自己負担での購入になってしまいます。
男性ホルモンの生成を抑制する薬ですから、服用し続けないと意味がないのに、そのように高価な薬であっては、続ける事が難しいかたもみえますし、続けられるかたにとっても価格の負担は大きいものになります。
でも、プロペシアのジェネリック薬であるフィンペシアであれば、有効成分のフィナステリドが、プロペシアと同量の1mg含まれているにもかかわらず、プロペシアの価格のおよそ1割以下の価格で手に入れる事ができます。
海外からの輸入品であるため、レートによって価格変動は多少あるとは思いますが、それでもプロペシアの価格に比べたら破格の安さであり、毎日続けられる金額だと思います。
日本皮膚科学会の推奨によると、一日一回の服用が有効だそうですので、この価格差はとても大きいですね。
もちろん、フィンペシアの服用だけでなく、生活習慣や食生活の改善なども、発毛・育毛効果に影響がありますので、総合的に髪に良い生活をしていただくのが前提ではありますが、世界的に薄毛に効果が認められたフィナステリドの効果を、ぜひフィンペシアで感じていただきたいです。